富山・金沢→関西間を特急サンダーバードで日帰り往復する際の方法について考察します.

以下の方法について比較検討します.

注意事項です

TL;DR

土日に日帰りするなら,北陸おでかけパス・関西1デイパス・特急券を組み合わせることで安くなる.

金沢〜大阪間では,通常14260円を,10860円にすることができる.

2018年8月3日追記 https://www.westjr.co.jp/press/article/smt/2018/08/page_12825.html のキャンペーン価格を用いると,金沢〜大阪の指定席特急券が2250円で購入できるため,10600円にすることができる.(2018年9月15日〜2019年6月30日に限る)

サンダーバード

普通にサンダーバード(自由席)に乗ります.富山から金沢の移動方法はあいの風とやま鉄道経由と,北陸新幹線経由の2つを検討します.

三ノ宮へは大阪でサンダーバードを下車して新快速に乗ります.

以下は片道の料金です.所要時間はジョルダンで雑に検索した結果なので目安程度に.

発着 京都 大阪 三ノ宮(神戸)
富山(あいの風) 7600
3h38m
8350
3h43m
9000
4h07m
富山(新幹線) 8110
2h30m
8650
3h11m
8970
3h39m
金沢 6380
2h14m
7130
2h43m
7780
3h07m

サンダーバード+新幹線

という性質を活かして費用を抑えることもできますが,数百円程度なのでここでは割愛します.この後に数千円安くなる方法を書くので.

関西往復フリーきっぷ

http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=118000099

北陸地方の各駅→関西 の往復特急普通列車指定席と,関西自由周遊区間の乗り放題がセットになったきっぷ.有効期間は4日.

日帰りではあまり旨味はない気がします.この後に数千円安くなる方法を書くので.

発着 値段 差額(京都) 差額(大阪) 差額(三ノ宮)
富山 17490 +1270 +190 -450
金沢 15330 +2570 +1070 -230

北陸おでかけパス,関西1デイパス

今回の記事が日帰りとなっている理由です.

北陸おでかけパスとは?

http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=118000102

関西1デイパスとは?

https://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/tokutoku/summer_kansai1daypass/

日帰りで使えるテク

北陸おでかけパスと関西1デイパスを使うと土日は 往復6100円 で北陸〜関西が乗り放題になります.

サンダーバードに乗る場合

北陸おでかけパスと関西1デイパスは別途特急券を買うことで特急列車に乗ることが出来ます.

富山・金沢〜京都・大阪を往復した場合,10860円です.

まとめ

土日に日帰りするなら,北陸おでかけパス・関西1デイパス・特急券を組み合わせることで安くなる.

金沢〜大阪間では,通常14260円を,10860円にすることができる.